2017年 12月 15日 現在
案件の正確な実態については事務局にお問い合わせ下さい。

1.ルーマニアに関する案件

産業
分野

連番

―― 案件 ――








0001 ローマニアキャンペーン支援
0002 2014-2020で19の方策で94億円の農業振興政策実施
0003 ルーマニアでの会社設立をし易くするための法律改正促進
0004 ルーマニアの法整備・裁判迅速にする。
0005 5年・10年計画立案能力向上支援
0006 日本・ルーマニア経済交流を現実の数字、事実に基づき対応する。
0007 在日ルーマニア大使館への人材補強提案






0001 総合的な投資推進。ハイウエイ・港湾・ドナウ川水運など、インフラ、石油やガスなどの天然資源の有効利用。 ICT・自動車・農業・観光。
0002 ルーマニア政府・EU・民間による投資支援
0003 中東欧投資支援
0004 ルーマニア投資コンサルティング
0005 農業や港湾、運河など、セクター毎の投資事業
0006 農業グリーンハウスプロジェクト(EU構造改革資金による投資)
0007 EU:ルーマニア・モルドバへの投資検討

























0001 日本とルーマニアの直航便の実現
0002 空港・ブカレスト間地下鉄開発促進
0003 ブカレスト・空港間地下鉄建設プロジェクト管理
0004 信号制御など、ソフトウエア開発業務への入札
0005 ドナウ川など水運整備
0006 ドナウ川に「無動力河川遡上船」を運行させる。
0007 上水道保守・下水道普及
0008 コンスタンツァ港コンテナ・ターミナル整備促進
0009 ビジネスでもどんな提案でもOK。電車部品、農業、インフラファシリティ、
IT、輸送など歓迎
0010 石油供給企業として、日本の技術情報収集。
スポット取引市場立ち上げ支援
0011 ルーマニア石油化学企業の日本への売却
0012 ブカレスト立体駐車場・パワーパーキング開発
0013 ブカレスト市第2区の清掃・除雪業務の資本・技術提携先要求。
0014 ルーマニア南東エリア・ドナウデルタ開発建設・上下水道・観光
0015 電力インフラ整備
0016 植林と木材利用による二酸化炭素固定化・酸素供給
0017 ルーマニア・モルドアに於けるの先端的農業施設に関するニーズ調査
0018 中央・東ヨーロッパにおける風力発電機メーカーと提携したい。
0019 地下水を有効利用した効率的な地中熱利用技術・インフラの提供












0001 ルーマニアワインキャンペーン
0002 ワイン生産のためのルーマニア葡萄苗の日本への導入
0003 ワイナリーへの投資促進
0004 自然農法技術交流
0005 自然農法技術交流
0006 乳酸菌をボス菌とする土壌生態系をベースとする土壌改良・放射性物質元素転換
0007 群馬県のこんにゃくをルーマニアで栽培してパスタの素材にする。
0008 トランシルバニア地方のアルファルファを日本へ輸入販売
0009 日本での健康飲料(重水素軽減アンチエイジング水)販売
0010 日本での高品質の塩の販売(食卓塩、水軟化剤塩、塩溶液(化学工業用)、医療治療用塩、消雪用塩)
0011 日本でのテーブルウエア・OEM製造。日本のセラミック技術の利用
0012 インテリア繊維製品(寝具類、生地、アート、健康関連)取引、インテリアデザイン相談日本でのパートナー探し、協業、インテリア繊維製品の輸出入
0013 ルーマニアファッション企業の東アジア進出
0014 日本の技術による統合医療病院設立
0015 日本の技術によるBNCT導入
ルーマニア観光雑誌出版
0016 RoCCIJaとのビジネスツアー企画
0017 ルーマニア旅行企画
日本のパートナー探索
0018 日本とルーマニアの地域間文化交流
0019 日本でのオイナ普及
0020 在日本ルーマニア人のためのルーマニア正教霊園開発
0021 ルーマニア人画家のための日本での絵画販売
0022 ルーマニア人画家のための展示会企画
0023 ルーマニアワインのグループ内百貨店・モール・ホテルでの販売
0024 ルーマニア雑貨販売・ルーマニアキャンペーン
0025 ルーマニア革製品の日本での販売
0026 ブライラ・旧オスマントルコ帝国トンネル遺跡の維持と観光産業化
0027 木工玩具輸入
0028 中国の紙パック製品のルーマニアへの代理輸出
0029 和紙の原料の楮、ハイテク資材の原料になる竹をルーマニアで栽培して輸入出来るか。
0030 ルーマニア民族衣装販売
0031 ワイナリー投資・ワイン輸出入・技術ノウハウ交流促進
0032 日本でのオイナの普及・2020年オリンピック参考競技化
0033 日本の伝統文化紹介・着物・絵画・陶器販売
0034 ルーマニア映画配信
0035 交響楽団来日公演支援
0036 コンスタンツア市への文化交流使節団派遣
0037 セルロース・ナノ・ファイバーの技術移転・普及
0038 焼成カルシウム製造技術移転・普及
0039 木材由来プラスチックの日本への輸出
0040 有機性ヨウ素剤の輸出(健康補助食品)
0041 コロイドヨウ素剤に輸出(臨床試薬候補)
0042 ルーマニア料理の習得と日本でのルーマニア料理普及
0043 歯科材料の欧州販売・トレーニング・センター作りを要請されている。
0044 複数の酒蔵のための日本酒輸出のための仕組み作り









0001 日本の自動車・自動車部品業界への要求
0002 日本企業の自社自動車室内製品のルーマニア企業への提供
0003 日本とルーマニアによるIOT開発
0004 ルーマニア進出日本企業による成功事例紹介
0005 極環境でも稼働するルーマニア防爆電動モーター事業の日本・東アジア進出
0006 EU品質基準の窓・ドアの日本での販売
0007 世界最大手のテクニカル・ラバーメーカーによる日本での製品販売
0008 プロフェッショナル用研磨砥石関連製品の日本市場調査・提携・輸出入
0009 海外進出・水素水・酸性電解水・アルカリ性電解水生成装置製造・設備工事・保守
0010 新型ジェット機マーケティング・販売
0011 大量印刷機カスタマイズノウハウ提供
0012 ハイテク玩具輸出
0013 ルーマニアなど、中央ヨーロッパ進出(在庫管理用・棚用アンテナ)
0014 ルーマニアなど、中央ヨーロッパ進出(建設労働者など危険作業者異常通告用センサー)
0015 ルーマニアなど、中央ヨーロッパ進出(緊急リモートコントロール付ソーラパネル監視システム)
0016 ルーマニアなど、中央ヨーロッパ進出(大規模駐車場用自動車サーチ用スマートフォンAP)
0017 ルーマニアなど、中央ヨーロッパ進出(アイ・トラッカー、アイ・トラッカーとiPADによる身障者要望支援システム)
視覚認識システムの欧州向けカスタマイズ・販売代理店要望
0018 ルーマニアなど、中央ヨーロッパ進出(環境モニター用ワイアレスセンシングシステム)
0019 編集まで行うサーチ・エンジン
0020 プロジェクト制を前提とした業務・組織管理








0001 大学間で相互の講座の交換、研究者交換、共通プロジェクト
0002 RoCCIJaとのサイト提携
0003 エネルギー・イノベーショナルナテクノロジー・研究開発・プラスチック分野の業務提携
0004 ルーマニア側日本企業向け商工会議所としてRoCCIJaとの業務提携
0005 日本とルーマニアの間の経済・ビジネス交流促進
0006 ルーアニア人ホステスから詐欺による被害を被った日本人男性のための探偵・法律相談
0007 ビジネス仲介・イベント・会合開催・不動産仲介
0008 日本の不動産への投資・仲介
0009 タンザニア金・金融取引
0010 市場調査・提携先探索・ブローカレッジ・コンサルテーション
0011 海外英語人材も活用した外資系企業のための会計アウトソーシング
0012 日本でのルーマニア人介護士要請と就労
0013 日本人学生の英語による医学教育と国際的な医師養成
0014 港湾都市としてコンスタンツァとの友好促進・商工関係促進
0015 外国人向け住宅・マンション、外国企業向けオフィス提供、不動産投資
0016 外国籍の高度人材の日本就職あっせん
0017 ルーマニア紹介書籍企画・催事企画
0018 ルーマニア・モルドバ。ワインと食文化紹介
0019 投資保険金回収依頼



2. モルドバ共和国に関する案件

産業
分野

連番

―― 案件 ――




































0001 電力インフラ整備ニーズ調査
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 









0001 モルドバワインの輸出促進
0002 ワイナリーへの投資促進
0003 ファッション産業OEM
0004 ファッション産業FDI
0005 木工玩具輸入
0006 ワイナリー投資・ワイン輸出入・技術ノウハウ交流促進
0007 モルドヴァワインの日本での輸出普及







0001 大量印刷機カスタマイズノウハウ提供
0002 ハイテク玩具輸出
 
 
 





0001 モルドバとの商工関係促進も対象とする。
0002 海外英語人材も活用した外資系企業のための会計アウトソーシング
0003 市場調査・提携先探索・ブローカレッジ・コンサルテーション
0004 外国人向け住宅・マンション、外国企業向けオフィス提供、不動産投資
0005 ルーマニア・モルドバ。ワインと食文化紹介
案件の正確な実態については事務局にお問い合わせ下さい。